私達、株式アートデータはIT技術を使った介護製品を開発しております。高齢化社会が進むこの社会に、そして皆様にあんしんな介護生活をお送り致します。
サイトマップ
ピックアップ
2017年7月
「IT介護商品紹介」ページを
新製品追加更新する

2017年3月
体動検知ユニットの遠隔モニタ支援中
個人宅から対応可能!

2016年11月
「超音波通信モジュール開発」
スマホ通信で
IOTセンサ利用可能。

2016年6月
「革新的見守りサービス」事業で、
服薬ロボくんの
実証実験を実施する。

2016年5月
ネットワーク型お薬カレンダー『服薬ロボくん』
福祉用具情報システム(TAIS)登録済み

2015年10月1日
新製品『服薬ロボくん』発売
カレンダー型の服薬支援装置
記事詳細
残薬問題を解消します!

2015年9月19日・20日ツインメッセ静岡
ふじのくにケアフェスタ出展
からくり地震時計・見守りサービス事業紹介

2015年9月8日・9日東京国際フォーラム
2015よい仕事おこしフェア出展
見守りサービス事業紹介

2015年6月
モバイル型ヘルパーコール導入(静岡県)
設置簡単。モバイル端末で知らせる呼出装置ArtCall-730。お問い合わせください。

2015年4月
格安SIMスマホで通知できるマットセンサ
福祉用具情報システム(TAIS)登録済み

2015年3月
「からくり地震時計」制御装置開発・導入
教育現場へ指定時間制御可能な装置導入

2014年9月
防災用『からくり地震時計(AQ-404S)』
東海地方60校設置へ

2014年7月1日
『ロボット介護推進プロジェクト』参加

2014年6月27日
介護事業で『経営革新計画』東京都より
6月承認

2013年11月12日
防災用『新型からくり地震時計(AQ-404S)』
導入学校(幼・小・中・高・大)
関東圏内180校設置

2013年8月1日号
『女性セブン』
「離れて暮らす親」特集
記事詳細
安否確認サービスの紹介

2013年5月4日
『朝日新聞朝刊 be』
「独居高齢者をどう見守る」
記事詳細
安否確認サービスの紹介

2012年6月20日
記事掲載『日経MJ(6/20号)』
「置き時計が地震情報を受信」
記事詳細
新製品(業務用)の紹介

2012年6月4日
記事掲載『日刊工業新聞(6/4号)』
「地震速報と警報放送を受信」
記事詳細
からくり地震時計404E新発売!

  
2011年10月27日
記事掲載『中日新聞(10/27号)』
「高齢者の安否 見守る」記事詳細
広がり見せる民間サービスの紹介

2011年9月10日
『クロワッサン特大号(9/25号)』発売
離れて暮らす親への見守り特集記事
「安否確認サービス」の紹介詳細

テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』
『安否確認ビジネスの“胎動”』
警備会社との連携事業の解説

           
NHK総合TV『生活ほっとモーニング』
「離れて暮らす親をケアする」テーマで紹介。
   
安否確認資料のご請求
こちらのフォームより送信してください。

資料請求受付中(FAX用)
こちらのフォームを印刷してご利用下さい。

キャンパスベンチャーグランプリ
2年連続入賞
2006年 特別賞 りそな銀行賞 受賞
2005年 関東経済産業局長賞  受賞

 
遠隔地に住む親の安否を確認する方法として、子供の持つモバイル端末に、冷蔵庫を毎日使っているか、台所に立っているか、トイレは入っているかなど生活習慣のお知らせをメールで伝達するサービスです。
親の見守りを実施するには、一般電話回線またはスマートフォンがあればセンサ装置(レンタル)と連動させて生活習慣をメールで毎日読み取ることができます。
お申し込み・ご相談は安否確認ページをご覧ください。地域ぐるみでのお申し込みには、割引サービスもございます。

地震・津波対策としての室内防災機器の決定版!からくり地震時計は、緊急地震速報と津波・河川の警報情報が放送される緊急警報放送(EWS)を電波で受信し、周囲に音声で知らせることができます。放送設備との連動ができるので、学校や公共施設への設置に対応しています。

 からくり地震時計(404S新発売)
業界初の無線式ヘルパーコール(ナースコール)システムです。ローコストでコンパクトなボディですが、表示は視認性が高い大型漢字表示です。弱い電波を使用しておりペースメーカーなど医療機器に影響を与えません。「ArtCall100〜730」は、施設内の各部屋からの名称をそのまま表示できるので、迅速な対応を助けます。小規模な施設から大規模病院まで取り付け易い商品を実現しました。(停電補償可)

 ArtCall300とArtCall730
「見守りサービス付き
     高齢者向け住宅」への対応
国土交通と厚生労働両省は、「サービス付き高齢者住宅」の建設を推進しています。
この「高齢者住宅」は、見守りサービスを24時間附帯させる必要があります。特に夜間の見守りサービスは、人手がなく手が回らない実態があります。弊社では、就寝中でも体調を気遣う敷マットやナースコールボタンを提供できます。通報後のサポートも迅速に管理者や協力者に知らせる支援ができます。
 
 大前研一先生
    Business Japan Open

第6回ビジネスジャパンオープン
各種センサと組合せた
無線式『ヘルパーコール』
審査員大賞でBJOトロフィーを受賞
ビジネスジャパンオープンは、有望な起業家たちを見出し、ベンチャー事業を支援していくためのプロジェクトです。
        
 その他の事業
安否確認サービス 安否確認
坑加齢なお酒 ワイン
デジタル書籍編集事業 電子辞書
代理店を募集します 代理店
グループホーム設計コンサル グループホーム
Google
WWW を検索 ArtDataサイト内を検索


 
Copy right ArtData Corporation.
トップページ IT介護商品紹介ページ 安否確認申し込みページ グループホーム情報ページ リンクについて 会社概要のページ